アウトドアファッションやリュックの人気ブランドランキングTOP10!おしゃれにキャンプを楽しもう!

アウトドアブランドTOP10!

アウトドアファッションやアウトドアリュックを展開するブランド調べ。

オシャレしてアウトドアを楽しむと気分も更に上がりそうですよね。

キッズ用やベビー用なども揃えて家族でお出かけするのも素敵です。

自然の中でインスタ映えしそうな写真もたくさん撮れるのではないでしょうか。

今回はアウトドアの際にファッションも楽しみたい人の為にアウトドアファッションを取り扱っているブランドを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

第10位 カリマー

http://www.karrimor.jp/

バックパックが有名なカリマーは、世界的クライマーと共同研究して多くの商品を生み出してきたブランドです。

登山する人だけでなく、登山以外のアウトドアを楽しむ人達にも人気となっています。

第9位 ヘリーハンセン

https://www.goldwin.co.jp/hellyhansen/

世界的に知名度の高いヘリーハンセン。

もともとはマリンスポーツにおいて有名なブランドで、世界で初めて完全防水ウェアの開発に成功しています。

マリンをイメージしたボーダー柄のウェアやリュックサックも多く、男性だけでなく女性や子供にも人気のブランドとなっています。

第8位 チャムス

http://www.chums.jp/

よくペンギンと思われがちな「カツオドリ」のマークがお馴染みのチャムス。

カジュアルなアウトドアブランドとして若者を中心に人気となっています。

他ブランドにはあまり無いカラーや、遊び心のあるデザイン、ボーダーや迷彩など柄物も多いので、派手にオシャレをしたい人にはピッタリかもしれませんね。

第7位 アークテリクス

https://arcteryx.com/

厳しい環境にも耐える事ができるようにと耐久性の高い物を追求しているブランド。

耐久性はもちろん、機能性も優れているので、多くの人から支持されています。

スマートなデザインはオシャレに着こなせるので、アウトドアの時だけでなく普段からも着る事ができそうです。

第6位 エーグル

https://www.aigle.co.jp/

ラバーブーツで有名なエーグルはカジュアル向きのフランスのブランドです。

ラバーブーツはゴムでできたブーツの事で、日本で言うレインブーツ。

ブーツだけでなくウェアも取り扱っているエーグルは、シンプルで美しいデザインの物が多く、大人の男女に人気となっています。

第5位 コロンビア

http://www.columbiasports.co.jp

誰でも耳にした事のある、アメリカでNO1ブランドと言われているコロンビア。

レトロ、バイカラー、迷彩など、オシャレなデザインが豊富なので、世代を問わず人気となっています。

コロンビアのウェアは、どんなシーンでもカジュアルに着こなす事ができるので、普段着としても着ている人も多いみたいですね。

第4位 カナダグース

http://www.canadagoose.jp/

ダウンが絶大な人気を誇るカナダグース。

撥水性に優れていて保湿性も抜群のダウンはアウトドアにピッタリですよね。

シンプルなデザインや美しいシルエットが大人っぽいと評判で、大人の男女に人気となっています。

また、着るだけでかっこよくオシャレに見せてくれるダウンは普段着としてもバッチリ。

第3位 モンベル

https://www.montbell.jp/

シンプルな落ち着いたデザインが多く幅広い世代に愛されているモンベル。

ジャケットは、軽量なのに保温性が高いので高評価を得ています。

また、モンベルは海外のアウトドアメーカーに比べ安く購入する事ができるので、安く押さえたい人にはピッタリのブランドではないでしょうか。

第2位 パタゴニア

http://www.patagonia.jp

オシャレなデザインが多く、幅広い商品を展開しているパタゴニア。

特にベストやバックパックが人気のようで、種類も多いので選ぶのも楽しそうですね。

また、カラフルで快適さが抜群と評判のベビー服も人気となっていますので、家族でアウトドアを楽しみたいと思っている人にお勧めのブランドです。

第1位 ザ・ノース・フェイス

https://www.goldwin.co.jp

ノースフェイスのウェアを着ている人やリュックサックを持っている人って街中にも結構多いですよね。

それだけ男女ともに人気のあるブランドのノースフェイスは、大手ファッションブランドとコラボしたオシャレなデザインや、軽量なのに機能性が抜群など、見た目でも品質でも評価を得ています。

まとめ

以上がアウトドアブランドTOP10でした。

それぞれ特徴があるので自分にあったブランドを見つけてみてくださいね。

また、海外のブランドは、サイズが日本と異なる場合があるので試着をしてから購入する事をお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする