いかちゃん(芸人)は女版みやぞん!?元相方や、イベリコ解散理由は?芸名の由来はイカ?

ピュアすぎてやばい、女版みやぞんと言われている『いかちゃん』。

今はピン芸人として活動していますが、以前は「イベリコ」というお笑いコンビとして活動していました。

『いかちゃん』がピュアだと言われるわけ、コンビ解散理由や元相方さんについて、芸名の由来など調査しました!

スポンサーリンク

いかちゃん(芸人) プロフィール

いかちゃん

引用元http://www.p-jinriki.com/

いかちゃん

所属事務所 プロダクション人力舎

生年月日 1996年1月3日 21歳

出身地 山口県周南市

血液型 B型

好きな食べ物 ブリ大根

趣味

サックスドラム、K-POP(東方神起)、少女漫画、カップソング

特技

吹奏楽、打楽器をうまくたたくコツが言える、子供のお世話、野菜の千切り、何でも美味しく食べる、ヨッシーが卵を産む時の音を出せる

お笑いコンビ「アンタッチャブル」などが所属している事務所、人力舎のスクールJCA23期生で、アンタッチャブルのザキヤマ(山崎弘也)さんに会いたくて人力舎に入ったのだそう。

しかし目標としている人物はローラさんで、歌や料理や女優などいろんなことができて、幅広い世代の方から愛され、ネタができる、お笑い界のローラを目指しているそうです。

お笑い芸人になろうと思ったきっかけは、まわりのみんなが笑っているのが大好きだから。

ご両親はお魚屋さんで、高校2年生と小学2年生のがいるそうです。

趣味のカップソング(コップを使いリズムに乗りながら歌う新感覚のリズムゲーム)はなかなかな腕前なんだとか!※下に動画あり

そんな『いかちゃん』が“ピュアすぎてやばい”、“女版みやぞん”と言われるわけとは一体なんなのでしょうか。

ピュアすぎてやばい、女版みやぞん『いかちゃん』

テレビ東京系で毎週土曜、深夜1時45分から放送されている「ゴットタン」。

これまで三四郎おかずクラブがブレークするきっかけとなった「この若手知ってんのか!?」という企画で“ピュアすぎてやばい”と『いかちゃん』が紹介されました。

同じ事務所の先輩・ドランクドラゴンの塚地さんは、「いかちゃんが売れなかったら人力舎はもう終わり」というほどの逸材で、立ち振る舞いやしゃべり方など、すべてにおいてピュア”な感じをかもしだしているため、共演した芸人さんなどから“ピュアすぎてやばい”と言われているようです。

そのピュアで天然っぽい感じが、ANZEN漫才のみやぞんさんに似ていることから、「女版みやぞん」と呼ばれています。

元お笑いコンビ「イベリコ」、元相方「前田明広」

女版みやぞんのいかちゃんは、2014年にお笑いコンビ「イベリコ」を、元相方となる前田明広さん(通称:あんちゃん)と結成しました。

▼元相方・前田明広さん(左)

イベリコ

コンビ解散の理由は?

コンビが解散となった理由は、元相方・前田明広さんの当時付き合っていた彼女が妊娠し、結婚することとなったためだそうで、コンビを結成して2年半2016年9月に解散、前田さんは芸人を辞め、いかちゃんはピン芸人として活動することとなりました。

▼そのエピソードを、得意のカップソングでネタ披露

コンビのときはネタを元相方の前田明広さんが書いていたため、解散となったときは悲しかったでしょうし、“無”になりやばかったそう。

ピン芸人としてライブに出るためのネタは書こうにも書けず、テレビ出演のきっかけはネタが面白いというわけではなく、そのポテンシャルが見込まれてだそうです。

芸名『いかちゃん』、由来はあのイカ?

芸名の『いかちゃん』の由来は、あの食べ物の“イカ”からではなく、苗字が「伊ヶ﨑」さんで、『いかちゃん』と呼ばれていたためだそうです。

▼でもマスコットはイカ

いかちゃん

引用元https://news.walkerplus.com

徐々にテレビに出演するようになってきた「いかちゃん」は、今夜23時45分から放送の「深夜でロンドンハーツ」にも出演します!

決められたネタではなく、どんな“ピュアすぎるポテンシャル”が見られるのか楽しみですね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする