Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/nosukeaf/nos-tre.com/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
七夕の短冊願い事例ランキング!保育園・幼稚園のお子さん向け | になるnews
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/nosukeaf/nos-tre.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

七夕の短冊願い事例ランキング!保育園・幼稚園のお子さん向け

七夕の季節が近づくと、保育園や幼稚園では笹が用意され、願い事を書きましょう!と短冊を持ち帰ってくる子も多いのではないでしょうか。

短冊に書くのは基本的に願い事ですが、何を書いたらいいかわからない子もきっといるはず。

そんなお子さんに、どのように言葉をかけて願い事を見つけてもらえばいいのか、大きくなったら何がしたいなどの夢を考えてもらえるか、親としてはちゃんと伝えて、ちゃんと向き合いたいところですよね。

今回は保育園や幼稚園に通っているこどもたちが、七夕の願い事にどんなことを書くことが多いのか、すべてのアンケート、ランキングを総合してTOP10を作成いたしました。

このランキングを参考に、どんな考え方ができるのか、お子さんに提案してあげてくださいね!

スポンサーリンク

第10位 ○○君、○○ちゃんと○○なりたい

○○君と仲良くなりたい、○○ちゃんと遊びたいなど、自分だけに関する願望ではなく、お友達にも関する願い事です。

子供らしい、かわいらしい願い事で、名前を書かれたお友達もうれしい気持ちになれますね!

また、その子のご両親も見る可能性があるので、親子で仲良くなるきっかけが作れる願い事です。

第9位 ○○(理想の自分)になりたい

かわいくなりたい、かっこよくなりたい、背が高くなりたい、など自分の外見を気にして書くお子さんもちらほら。

まだまだかわいらしい時期ですが、子供ながらに自分の見た目が気になる子もいるようです。

「こうしたらもっとかわいく、かっこよくなるよ!」や、「こうしたら背が伸びるよ!」などと教えてあげると、そのお子さんの努力する力などが身につけられるかもしれませんね。

第8位 ○○したい

もっといっぱい遊びたい、ケーキをたくさん食べたい、新幹線に乗りたい、飛行機に乗りたい、空を飛びたいなど、純粋で子供らしい願望がたくさん。

短冊に何を書くか迷ったとき、「何かしたいことはないか」と一番最初に思い浮かべられるお題なのではないでしょうか。

考え始めると、1つだけではなくいくつも出てきてしまいそうですね。

第7位 ○○して欲しい

お母さんに優しくなって欲しい、野菜を出さないで欲しい、お父さんにかっこよくなって欲しいなど、ご両親に関する願い事が多いようです。

中には兄や姉、弟や妹に対し、静かにして欲しい、泣かないで欲しい、おもちゃを取らないで欲しいなどと言う子も。

本当に願っている、現実的な要望のような願い事なのかもしれません。

第6位 ○○に会いたい

これは有名人や芸能人ではなく、アニメなどの人気キャラクターに会いたいという願い事が多いようです。

子供らしいピュアな願い事ですが、キャラクターであれば、会いに行ける施設があれば叶えてあげられそうな願い事ですね。

会いに行くためにどこかへお出かけするという予定もできそうです。

第5位 ○○ができるようになりたい

サッカーが上手になりたい、早く走れるようになりたい、ピーマンを食べられるようになりたいなど、自分ができないことを克服したいと思っているお子さんの願い事です。

何でも書いていい短冊に苦手を克服したいという前向きな願い事は、大人も感心する素晴らしい願い事ですね。

書いたことによって頑張るようになれるかもしれません。

第4位 ○○に行きたい

なかなか行けない遊園地やテーマパークなどが人気のようですが、以前行ったことのある場所でも、また行きたいとお願いする子も多いようです。

何月に行きたい、今年中に行きたい、など、期限を決める子もいるみたいですよ!

願い事を知らなかったご両親にとっては、予定を立てたり忙しい願い事になるかもしれません。

第3位 ○○が欲しい

欲しいものとして、おもちゃを書くお子さんが多いようです。

中には犬や猫などペットが欲しいと書くお子さんや、お兄ちゃんお姉ちゃん、弟妹など兄弟を欲しがる子も。

できるものはなるべく叶えてあげたい願い事ですね。

第2位 ○○(将来の夢)になりたい

年齢の低いお子さんは少数ですが、年齢があがるにつれ、将来なりたい職業や、やりたい仕事が決まってくるお子さんも多いそう。

保育園や幼稚園のお子さんは、男の子ならサッカー選手や宇宙飛行士、女の子ならケーキ屋さんや幼稚園の先生が人気のようです。

第1位 ○○(キャラクター)になりたい

テレビに出てくるヒーローやヒロイン、プリンセスは小さい子供の憧れですよね。

そんな憧れのキャラクターになりたいとお願いするお子さんが多いようです。

ご自身も小さいころに一度はお願いしたことがあるのでは?

今も昔も変わらない、憧れを願う素敵な願い事が1位となりました。

まとめ

以上が、保育園・幼稚園に通うお子さんが七夕の短冊に書く願い事ランキングでした。

いきなり願い事をと言われると思いつかないかもしれませんが、見てみると子供ならではの願い事がランクインしています。

また、自分が頑張ること、相手にしてほしいこと、ちょっと無理なお願いまでさまざまで、みんな自由に書いていることがわかりました。

この願い事ランキングを参考に、「何か欲しいものはない?」「大きくなったら何になりたい?」と、お子さんにいろいろ質問をして、願い事を見つけさせてあげてください。

素敵な願い事や夢が発見できますように。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする