鈴木ゆま(ニューハーフ)は元劇団四季!年齢、大学などのwikiプロフィール!

世界で一番美しいニューハーフを決める大会、『ミス・インターナショナル・クイーン2016』に日本代表として出場したニューハーフ(トランスジェンダー)の鈴木ゆまさん。

33歳でニューハーフになる前までは男性として生活しており、劇団四季でダンサーとして出演していた経験もあるそうです。

そんな鈴木ゆまさんの経歴や年齢などのプロフィール、劇団四季時代の画像などを調査いたしました!

スポンサーリンク

鈴木ゆま プロフィール

鈴木ゆま

中学生の時まで自分は女の子だと思っていたが、お父さんとお風呂にい入っているときに体が同じことに気付き、自分は男なんだという違和感を抱えていた。

鈴木ゆま

高校生のとき、文化祭のミュージカルで女性の役を演じたとき、女性になりたいと思ったが、まわりに打ち明けたりすることはできず、好意を抱くのも男性だったが、女性としてではなく、男性として男性のことを好きになる“ゲイ”でいればいいと思っていた。

鈴木ゆま

しかし、自分を女性としてみてくれた男性に出会い、化粧や女性のファッションを取り入れたりしたが、やはり「女の子じゃないと」と言われてしまったことがきっかけで、2015年、女性になるため性転換の手術や、ホルモン注射などを始めた。

その後ニューハーフのショーレストラン『金魚』でダンサーとして勤め始める。

鈴木ゆま,金魚

2016年、日本のニューハーフの大会『ミス・インターナショナル・クイーン ジャパン』で準グランプリを獲得、後日開催されたニューハーフ世界一を決める『ミス・インターナショナル・クイーン』に出場し、タレントクエストという部門で3位を獲得した。

鈴木ゆま

鈴木ゆまは元劇団四季ダンサー!

2004年に大学卒業後、劇団四季に入団、『マンマ・ミーア!』などの代表作にダンサーとして出演し、3年間所属していました。

鈴木ゆま,劇団四季

鈴木ゆま,劇団四季

その後、音楽座ミュージカルに所属、フリーになりダンサー俳優振付家などを経て、2010年にダンスと芝居によるエンターテイメント集団『東京パノラマシアター』を立ち上げ、演出家としても活動されていました。

現在も舞台などの振り付けやダンサー、ダンスレッスンの講師として活動しているそうです。

鈴木ゆまの年齢は?

鈴木ゆまさんは1981年7月28日生まれの36歳(2017年現在)。

33歳で女性になる決心をし、ご自身でも「女性になったのは遅い方だと思う」とおっしゃっていました。

しかし、「勇気を持てば自分の人生は変えられるということを伝えたい」と、ミス・インターナショナル・クイーンに挑戦したそうです。

鈴木ゆまの出身大学は?

鈴木ゆまさんの出身大学は慶應義塾大学経済学部

在学中は、慶應義塾大学公認団体のオリジナルミュージカルサークル『STEPS Musical Company』に所属し、学生たちで手掛けるミュージカルや舞台のサークル活動をしていたようです。

鈴木ゆま まとめ

  • 鈴木ゆまは元劇団四季所属で、『マンマ・ミーア!』などにダンサーとして出演していた!
  • 年齢は36歳(2017年現在)、慶應義塾大学経済学部出身だった!

ミス・インターナショナル・クイーンの出場から、テレビへの出演など、徐々に活躍の場を広げている鈴木ゆまさん。

舞台などの演出だけではなく、ご自身のメディアによる今後の活躍にも注目です!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする