佐藤エリ、貧乏だった過去をぶっちゃけ!それでもノンノモデルになれたきっかけは?噂のローラとの関係とは!

最近テレビでよく見るようになった『佐藤エリ』さん。

雑誌「non-no」の専属モデルとして活躍する一方、貧乏だった幼少期をテレビで激白しました。

今注目の佐藤エリって?プロフィールと貧乏時代の仰天エピソード、貧乏だったのにモデル、テレビ出演と活躍の場を広げていったきっかけ、同じモデルのローラとの意外な関係とは!?

スポンサーリンク

佐藤エリ プロフィール

引用元http://www.spacecraft.co.jp

佐藤エリ

生年月日 1992年3月28日

身長 168cm

スリーサイズ B80 W55 H83

出身地 栃木県

趣味 寺院めぐり、相撲観戦、カートレース

スペインとロシアのハーフの父と、日本人の母を両親をもち、2015年にデビュー、2016年「non-no」専属モデルになり、現在は雑誌やテレビで活躍中。

出演作品

テレビ

日本テレビ

「踊るさんま御殿」

「世界一受けたい授業」

「世界まる見え!テレビ特捜部」

「人生が変わる1分間の深イイ話」

「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」

「ザ!世界仰天ニュース」

「火曜サプライズ」

「ヒルナンデス!」

「天才!志村どうぶつ園」

「あのニュースで得する人損する人」

「1周回って知らない話」

読売テレビ

「浜ちゃんが!」

「ダウンタウンDX」

「秘密のケンミンSHOW」

TBS

「7時にあいましょう」

「水曜日のダウンタウン」

「珍種目 No.1は誰だ!? ピラミッドダービー」

「ジョブチューン」

「アッコにおまかせ!」

「メイドインジャパン!」

「王様のブランチ」

「有田ジェネレーション」

「サンデージャポン」

フジテレビ

「超ハマる!爆笑キャラパレード」

「奇跡体験!アンビリバボー」

「爆笑問題の超!ネコ学~ネコのこと知ってるつもり~」

関西テレビ

「にじいろジーン」

テレビ朝日

「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」

「くりぃむクイズ ミラクル9」

「クイズサバイバー」

毎日放送

「プレバト」

「世界の日本人妻は見た!」

ショー

TOKYO GIRLS COLLECTION

Girls Award

佐藤エリ、幼少期は貧乏生活

TBSの「サンデー・ジャポン」で幼少期の貧乏生活を激白!

ご両親がいますが、おばあちゃんっ子だった幼少期はとても貧乏だったようで、近所の人に味噌を借りたり醤油を借りたり米を借りたりする中、おかずが無いときは、家の前にたくさんある田んぼに行き、おばあちゃんと2人でイナゴをペットボトルにとり、素揚げ佃煮にして食べていたのだとか!

イナゴは高タンパクプロテイン代わりにすごい良いのだそう(笑)

貧乏なので病院にも行けないため、おばあちゃんは「病院に行くくらいだったら死んだほうがましじゃ」と言っていたらしく、これまた近所の人から貰った“どくだみ”をすりつぶして、傷ややけどに塗りたくって一晩寝て治すという荒業っぷり。

今の現状からは想像がつかない過去に、共演者のみなさんは驚いていました!

貧乏だったがモデルデビューできたきっかけは?

栃木ののどかな地域で、ハーフというめずらしさに周りから浮いていた時期があり、今よりも15キロくらい太っていて、髪の毛は「モンチッチ」のような短髪で、おしゃれなんて知らない野生児のような女の子だったんだとか。

18歳のころまでそんな自分にコンプレックスを持ち、岩盤浴のバイトをしていたが、なるべく人と会わないように過ごしていたのだそう。

そんな中、東京のアパレルショップにいるときにモデルのバイトとしてスカウトされたのが、デビューのきっかけに!

そのころはモデルになりたいという想いからではなく、岩盤浴のバイトより給料が良かったから(笑)

しかし、バイトながらモデルとして綺麗に化粧をしたり、いろんな服を着ることによって、ふさぎ込んでいたことや、おしゃれに気を遣わないことに「これじゃダメだ!」と思うようになり、自分を変えていく決意をしました。

-15kgのダイエット!

まず不規則だった生活を見直し、バランスのとれた食事を心掛けるように。

ファッションも流行をとりいれたり、有名な美容室にいったりすることで、おしゃれに興味のなかった自分が「人間らしくなった」と感じたのだそう。

仕事を通じて自分が求められることに居場所を感じていたが、体重について悩んでおり、周囲の期待を裏切りたくないという気持ちからダイエットを開始!

みなさん失敗経験のあるような、食べないダイエットや激しい運動など、過酷なダイエットをしていたためリバウンドも何度も経験し、2年かけて-15kgという体重をキープできるようになったのは、体重を減らすのではなく、体のデトックスを意識すること。

体に良いものを食べて、ゆっくり痩せることで、肌も透明感が出て本当に綺麗になれる。

さらに体重キープのため心がけていることは、

  • 砂糖は控える
  • 朝はジョアヨーグルト
  • お肉を程よく食べる
  • 当たり前のことをコツコツ
  • 運動ができない日が続いても、脚を引き締めるために外を歩くときはピンヒールを履く
  • むくみを取るためにアカスリ。行く日と行かない日だと顔色も全然違う。
  • 栄養補助食品のMUSASHIを飲んでジムトレーニング
  • 週に1、2回、ウォーキング1時間と水泳を30分行う

だそうです。

「non-no」のオーディションを受ける

プロのモデルになるため芸能事務所に所属し、自分にさらに磨きをかけていったそう。

そしてプロの世界で肩を並べて歩けるようにするためにはモデルとしての肩書経歴が必要だと思い、ファッション雑誌「non-no」のオーディションを受けることを決意。

これまでも何度かオーディションを受けるも良い結果を残せていなかったため不安があったようですが、努力が報われ見事合格、今まで“自分がきれいになるには”という想いでしたが、“見てくれている人のために”と考え方が変わったそうです。

貧乏でおしゃれに興味もなくてふさぎ込んでいた女の子は、ちょっとしたきっかけと想像を絶する努力によって夢ができ、それを叶えることができたんですね!

ローラとの関係って?

佐藤エリさんがテレビに出演するようになり、同じハーフで同じモデルのローラさんとの関係について噂されてきました。

同じハーフモデルとしての確執!?

過去に何かあったのか!?

と憶測が飛び交いますが、今回ピックアップしている「佐藤エリ」さんと「ローラ」さんの間には、何の関係も確執もありません

何の関係もないというと、もしかしたらお友達かもしれないですし、もしかしたら表沙汰になっていない確執があるかもですが…

ではなぜこのような話題が持ち上がってきたかというと、ローラさんの本名が「佐藤えり」さんということなんですね!

みなさん知っていましたか!?

引用元http://www.libera-japan.com

バングラデシュ人の父と、日本人とロシア人のハーフの母を両親に持ち、本人はクォーターということになりますが、このお顔立ちで「ローラ」が芸名で「佐藤えり」が本名なんて、事実とわかっていてもピンときません(笑)

なので今回の疑惑は、「ローラ 佐藤えり」などで検索され履歴が残り、ローラさんの本名を知らない人の間では、「佐藤エリ」と「ローラ」ってなにかあったのか?と思わせることになってしまったのではないかという推測になります!

とにもかくにも、今テレビにひっぱりだこの人気のお二人に“悪い噂”なんてありません!

ということを願いたいです!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする