ルビー・モレノ、隠し子だった娘や息子とは?研ナオコとの確執とは?水原希子に似ていると話題!

1993年の映画『月はどっちに出ている』の演技で主演女優賞を総なめにし、一躍人気者となった女優の「ルビー・モレノ」さん。

しかし、世間に知られるようになったことで明るみになった、水商売や隠し子、そして仕事のドタキャンや借金、ヘアヌード写真集や失踪事件。。。

波乱万丈な人生を生き抜いた生い立ち、隠し子だった娘、映画で共演した俳優の息子、そして女優の水原希子さんに似ているとの噂を検証します!

スポンサーリンク

ルビー・モレノ プロフィール

ルビーモレノ

引用元http://www.inagawamotoko.com/

ルビー・モレノ(Ruby Moreno)

生年月日 1965年9月22日

出身 フィリピン

所属 稲川素子事務所

1992年に映画『あふれる熱い涙』で銀幕デビュー、1993年に『月はどっちに出ている』で主演女優賞を総なめとし、女優として名が知られるようになった。

しかし人気とともに今まで隠していたことが明るみとなり、フィリピンパブのホステスだった過去や隠し子、結婚歴なしなどの経歴詐称ジャパゆきさん(アジア各国から日本に出稼ぎに来る女性のこと)だったことを記者会見で発表した。

その後、仕事のドタキャンや、かねてからのわがままな言動、さらに日本映画界の不況により仕事が減ったため、1994年ヘアヌード写真集を発売したが思うように売れず、1995年、仕事場に現れずいきなり失踪してしまった。

フィリピンに帰国したルビー・モレノさんは、そこでも女優業をしたがうまくいかなかった。

いきなり失踪したことなどを後悔していたこともあり、所属していた稲川素子事務所の稲川素子さんに謝罪の電話をし、1998年に日本に戻り再び稲川素子事務所に所属し、女優業に復帰した。

2000年に日本人の男性と結婚し、1人子供を授かっている。

隠し子だった娘

記者会見で明らかになった“隠し子”の存在ですが、その娘さんは脳性麻痺で重度の障害をもっていたことも語っています。

その娘さんが発作を起こすたびに付き添いに行くため仕事をドタキャンしていたこと、その度重なるドタキャンの理由を事務所にどう伝えたらいいかわからず失踪してしまったことを、2010年に出演した日本テレビ『魔女たちの22時』で告白していました。

共演した俳優の息子

2005年に上映された映画『逆鱗組七人衆』という嵐山 光三郎原作・市川 徹監督の作品で、ルビー・モレノさんが、長男の近藤ケイさんと共演しています。

近藤ケイ

▲近藤ケイさん

債権回収、恐喝、賭博などを生業とする有限会社「逆鱗組」と、その逆鱗組に対抗する「笹山組」との対決を描いた任侠コメディー映画です。

仁侠ものでおなじみの武蔵拳さん、元ウィンクの鈴木早智子さん、片岡鶴太郎さんの息子・荻野貴匡さん、間寛平さんの息子・間慎太郎さんなど見どころいっぱいの作品となっています!

研ナオコとの確執とは

当時、研ナオコさんが司会を務める番組で、ドタキャンなどで仕事が減っていたルビー・モレノさんを起用、しかしフィリピンに帰国しており、またもやドタキャン

女優業に復帰し、そのことを後悔していたルビー・モレノさんは、2016年8月29日放送のTBS系『7時にあいましょうSP』というテレビ番組で研ナオコさんに直接謝罪しました。

「天狗になって生意気でした。自分のやったことが許せない。本当にごめんなさい。もし戻れるならやり直したい」と謝罪。

研ナオコさんは「誰しもが1回は天狗になる。でもその後が大事。文化の違いとか、芸能界のしきたりとか、身近で教えてくれる人がいなかったんじゃないかな」、「全然怒ってないよ」と謝罪を受け入れた。

引用元http://www.hochi.co.jp/

ドタキャンを繰り返していた当時は、まわりから批判され、まだいろいろなところで確執は残っていそうですが、研ナオコさんの件に関しては、テレビ番組で謝罪し、研ナオコさんも「全然怒ってない」と謝罪を受け入れているようなので、今では一件落着しています。

ルビー・モレノは水原希子に似ている?

ルビー・モレノさんが女優復帰し、再びテレビに出始めたころや、水原希子さんが注目されるようになったころから、“ルビー・モレノと水原希子が似ている”と話題になりました。

ルビーモレノ

水原希子

同じように髪がウェッティーな写真をピックアップしてみました(笑)

そっくり!というほどではないですが系統は似ていますね!

お母さんと娘、お父さんはアメリカのハーフといったところでしょうか。

実際に水原希子さんは母・韓国、父・アメリカのハーフで日本の血は流れていないんですね!

本名は“オードリー・希子・ダニエル”。かっこいい!!

産まれはアメリカ合衆国テキサス州ダラスですが、ご両親が離婚し、お母様に引き取られ、日本に来ることとなったようです。

妹さんもいて、「水原佑果」さんとしてモデルとして活躍しています。

話がそれてしまいましたが、ルビー・モレノさんに関する話題をまとめてみました!

ご本人は女優として“もう一度スポットライトを浴びたい”、“また演技をして賞をとりたい”と思われているそうなので、これからまたメディアでの活躍が見られるかもしれませんね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする