鬼越トマホーク金野の出身高校は?子役だった?父は演歌歌手で実家は居酒屋経営!

喧嘩ネタが有名ですが、本当はとても仲のいい坂井良多(さかいりょうた)さんと金野博和(きんのひろかず) さんでコンビを組む、結成7年目の『鬼越トマホーク』。

今回はツッコミ担当の金野博和さんの出身高校、子役時代の出演作品、演歌歌手のお父さまと、ご実家の居酒屋を調査しました!

スポンサーリンク

鬼越トマホーク 金野博和 プロフィール

鬼越トマホーク

金野博和(右)

生年月日 1985年11月6日

出身地 東京都板橋区

身長 170cm

体重 104kg

血液型 B型

趣味 スポーツ全般(野球、卓球)、麻雀、習字、温厚、カラオケ

特技 激辛料理を食べる、卓球、習字、胃をすごく膨らませれる

鬼越トマホークはよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する、東京NSC 15期生のお笑いコンビで、ボケの坂井良多さん(写真左)とツッコミの金野博和さんによって2010年5月に結成されました。

仲の良いイメージのお二人ですが、NSC生時代にコンビを組み一度解散、再結成したもののさらにNSCを卒業して3ヶ月ぐらいの時に再び解散、それから1年半ほど経ってから再々結成し、今に至っています。

テレビ東京で放送されていたバラエティ番組「ざっくりハイタッチ」のワンコーナー、「鬼越トマホークの喧嘩を止めよう」で人気に火が付き、一躍有名に。

フジテレビで放送されている「さんまのお笑い向上委員会」に出演したことでも話題を呼んでいましたね!

さらに「龍が如く」好きが高じて、プレイステイション3、4用のゲームソフト「龍が如く 極」に出演しています。

金野博和、出身高校は?

金野博和さんは板橋区出身で、高校も板橋区にある東京都立高島高等学校に通っていたようです。

高校時代は野球部で、今も野球が趣味のようですね!

子役として活動していた!

金野博和さんは子役をしていた時期があり、最近続編が放送されたKinKi Kidsの堂本光一さんと堂本剛さんが主演を務める「ぼくらの勇気 未満都市」におデブの子役として出演していたんだとか!

…肥満都市(笑)

このドラマが放送されていたのは1997年なので、金野博和さんが12歳のときですね!

その頃は子役で頑張っていたそうですが、当時、内山信二さんが人気を博していた時期で、おデブ子役の仕事は全部内山さんに持っていかれてしまったそう。

それでも頑張ろうと思っていたそうですが、今度は「ごくせん」に出ていた脇知弘さんにも人気が出てしまい、そこで挫折してやめてしまったそうです。

しかし、今の活躍があるのは、この子役時代の経験が影響しているかもしれませんね!

父は演歌歌手!

金野博和さんのお父さま(金野道博さん)は、『KIN-CHAN』という名前で演歌歌手をされているのですが、40年間売れていないそうです(笑)

やはり聞いたことないですが、「常盤台ブルース」という曲や「常盤台ラプソディ」という曲をリリースしています!

素人にはお上手に聞こえるのですが、お父さまのこれからのご活躍にも期待です!(笑)

KIN-CHANのホームページはこちら

実家は居酒屋!

そんな40年間売れない演歌歌手のお父さまは板橋区の常盤台(ときわだい)で「居酒屋金ちゃん」を経営しています。

金野博和さんの相方・坂井良多さんいわく、「東京都で一番まずい」、「個人経営で食べログ星3つは無に等しい」「恵比寿だと3日で潰れる」などと批判されていますが、金野博和さんは「常盤台で30年間も続いている」とお店を大事に思っているようです。

東京で一番まずいのもどんな味か気になりますが、30年間続いて地元の皆さんに愛されている居酒屋なので、気になる方は是非行ってみてくださいね!

⇒「居酒屋金ちゃん」食べログ

まとめ

  • 鬼越トマホーク金野博和の出身高校は東京都立高島高等学校だった!
  • 子役をやっていて、「ぼくらの勇気 未満都市」に出演していた!
  • 父は40年間売れない演歌歌手だった!
  • 実家は板橋区常盤台で「居酒屋金ちゃん」を営んでいた!

今回は鬼越トマホーク金野博和さんについて調べてみましたが、演歌歌手のお父さまもとても気になりました(笑)

お笑いコンビ鬼越トマホークと、演歌歌手のKIN-CHANのご活躍をお祈りいたします!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする