2017年クリスマスプレゼントにおすすめ!プログラミングが学べるおもちゃ3選!

毎年子供たちが楽しみにしているクリスマス

パパやママも、ケーキは何がいいかな、どこか出かけようかなど、ワクワクしながら計画しているのではないでしょうか。

そんなクリスマスで一番重要と言っても過言ではない『クリスマスプレゼント』。

もうお子さんはサンタさんにお願いしていますか?まだ決まってなくて悩んでる子はいませんか?

そんな子供たちにおすすめの、プログラミングが学べる知育玩具をご紹介します!

プログラミングとはなにか?

なぜ今子供たちにプログラミングが話題なのか?

興味はあるけど教室行くまでは…知ってはいるけどよくわからないから…というかたに最新のプログラミング玩具をピックアップするので、参考にしてみてください!

スポンサーリンク

プログラミングとは?

そもそもプログラミングとは、【コンピューターに『こういう処理をしてください』と指示するために、コンピューターが理解できる言語で記述すること】です。

真っ先に思い浮かぶのがパソコンに英語や数字がバーッと書いてあるものだと思いますが、

こんな感じの…

パソコンだけでなく、テレビのスイッチを入れたら画面がついて録画を予約したら録画しておいてくれるとか、洗濯機のスイッチを入れてスタートボタンを押すと自動で計算して水の量と洗濯時間を決めてくれるとなど、

機械に日本語は通じないので、『プログラミング言語』と呼ばれる専用の言語で指示することにより、その通りに動いてくれるようになるということです。

なぜ今プログラミングが注目されているのか

世界のIT技術の発展により、今では子供でもスマホを持っていたり、学校の授業でタブレットを使うなど、身近なところでのIT化が進んでいます。

イギリスのオックスフォード大学が発表した論文では、あと10~20年で、約半分の仕事がロボットによる作業に替えられるようになると発表されました。

そうなると必然的にロボットを開発したり作ったりする仕事が増えることになりますね。

また政府からも『世界最先端IT国家創造宣言』や『IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果』なるものが発表されていて、今後のIT人材の不足が見込まれているので、人材の確保や育成が必要だと発表しています。

こうした背景もあり、文部科学省は2020年度から小学校のプログラミング教育を必修化することを発表し、プログラミングを学ぶことによって問題解決能力や論理的思考、創造力を育むことを目的としています。

このことからプログラミングへの注目度が高まり、スクールに通う子も増えたと言えます。

プログラミングを学べるおもちゃ3選!

プログラミングが必修化と言われても、対象となる子を持つ親世代の方は触れる機会がないかぎり、あまり馴染みがありません。

子供に興味を持たせようと思っても、自分自身があまり理解できていないと勧められないですし、授業料を払ってスクールに通わせても、やるかやらないかはその子次第ですし、すでに他の習い事をしている場合、興味を持つどころか負担にもなりかねません。

しかし、遅かれ早かれ学ぶべき日が来ます。

そんなお子さん、親御さんのために、プログラミングを学べるおすすめの知育玩具を調べました!

プログラミングを学べるといっても、パソコンを使って、プログラミング言語を覚えて、などではなく、プログラミング教育必修化のねらいのように、論理的思考や創造力を鍛えるための知育玩具です。

1.小さいお子さん向け『プログラミングロボ コード・A・ピラー』

矢印の書かれた体パーツをつなげて、走行ルートを自分でプログラミングできるイモムシ型ロボット

好きなルートで走らせたり、スタートとゴールを決めて、辿り着けるようにつなげ方を考えたり、遊び方はいろいろ!

2.小さなお子さんから小学生まで『キュベット』

イギリスの教育機関でも採用され、多数のデザイン賞を受賞している木製のロボット

コーディング用ブロックというプログラミング言語をつかってルートを指示しよう!

ワールドマップストーリーブックでいろんな場所へ冒険しに行こう!

3.小学生から大人まで!『プログラミングロボット ダッシュくん』

専用アプリをダウンロードして、スマホやタブレットから操作するロボット。

5つのレベルのアプリで、お子さんの成長に合わせたプログラミングが学べ、大人でも楽しめる!

さまざまなオプションパーツでダッシュ君のできることが増えるよ!

どの商品も、遊びながらプログラミングの本質を学べる、今の子供たちにぴったりの知育玩具です。

この機会にプログラミングへの興味の入り口をつくってみるのはどうでしょうか。

サンタさんへお願いするプレゼントが決まっている子は、おじいちゃんおばあちゃんからのプレゼントとしてもいいですね!

まだプレゼントが決まっていないという子は、ぜひサンタさんにお願いしてみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする